燦菜ファーム(株)トリフィット燦

燦菜ファームの野菜づくり

燦菜ファームの野菜づくり

太陽光による水耕栽培

燦菜ファームは、LEDの光で栽培する植物工場ではなく、太陽光による水耕栽培で、年間を通じて収穫でき、農薬不使用で高品質な野菜づくりを行っています。

どうしてもアブラムシなどがつく野菜の場合は、有機JAS規格の農薬を用いることもありますが、早期発見・早期駆除により、できるだけ農薬を使わないよう心掛けています。

水耕栽培でありながら、しっかりと野菜の味がある上に、えぐみが少なく食べやすいとご好評をいただいています。

  • 播種
  • 発芽
  • 発根
  • 定植
  • 成長
  • 収穫

水耕栽培設備

ハウス 間口7.2m×45m×2連棟×2棟
栽培ベッド 長さ約40m×6ベッド/1棟 合計24ベッド
ベット間の作業通路幅 約50cm
総栽培パネル数 1,584枚
最大定植株穴数 88,704株

栽培品種

レッドバターレタス・ワンカットレタス・ケール
主力商品
レタス類(リーフレタス、ワンカットレタス、バターレタス等)、サラダケール
  • リーフレタスリーフレタス
  • ワンカットレタスワンカットレタス
  • バターレタスバターレタス
  • サラダケールサラダケール
その他
サラダ春菊、ホワイトセロリ、バジリコナーノ等 葉物野菜
  • サラダ春菊サラダ春菊
  • バジリコナーノバジリコナーノ
  • 赤からし菜赤からし菜

テスト栽培や、イベント向けに、わさび菜やからし菜、中国野菜などにもチャレンジすることがあります。栽培状況については、Facebookに掲載しています。